イエティ実践登攀ガイド

谷川岳・一ノ倉沢烏帽子沢奥壁、衝立岩、幽ノ沢V字状岩壁

南稜&中央カンテ&変形チムニー、中央稜、幽ノ沢V字右ルート
    

日本三大岩場、谷川岳。今までに数々のドラマを繰り広げてきた谷川の大岩壁において実践を行ないます。一ノ倉沢や幽の沢のアプローチは、テールリッジや沢筋の岩場の登攀で、フリクションの良く効く軽いものをお勧めします。5.10の靴など。各ルートからの下山は、烏帽子奥壁のルートは基本的には6ルンゼ&南稜~テールリッジ下降を予定しています。衝立岩のルートの下降は「北稜」を懸垂下降し、衝立前沢の雪渓を下ります。幽の沢V字状岩壁右ルートは堅炭尾根まで上が芝倉沢を下ります。宿泊は共同テント(1泊2千円、必ず連絡要)か各自のテント泊になります。岩場が混んでいる場合は、5ルンゼの頭(Ⅲ級程度の岩場)から一ノ倉岳へ、そしてトマノ耳から厳剛新道経由で一ノ倉沢出合にもどる場合があります。

現在、一ノ倉沢出合までの林道は、車両通行止めになっています。ロープウェイ駅駐車場から徒歩1時間で出合まで行く事になります。出合には手前の丘にテントを張ることができます。各自テント&宿泊用具が必要です。また、新道(下の林道=悪路)が通行可能ならば、最奥の駐車場(マチガ沢出合)でのテント泊になる事もありますのでお問い合わせください。

 

日程とルート①優先する日程とルート:申込み順。ただし申し込みが1名の場合はルートや日程の変更をしていただくか、割り増し料金(3千円~1万円)で実施できることがあります。

 

集 合  :①各日程の初日も登攀可能です。集合は現地(出合、水上駅など)に早朝6時ごろになります。

            ②各日程の2日目以降は、登攀日の前日の午後5時ごろ集合になります。集合場所は未定。

※2名以上での催行になります。

   :① 一般の方=装備表の基本&岩登り装備。宿泊&自炊用具(各自判断)

②スクール=岩登り装備一式(スクール生はロープ&ジジ要)。カム、ナッツは不要。

アブミ→中央カンテ&変形&ダイレクトが必要。テント泊装備、一般登山装備、ルート図

ガイド料 :  南稜55,000円、中央稜59,400円、凹状ルート66,000円、

中央カンテ71,500円、変形チムニー73,700円、南稜フランケ88,000円

幽ノ沢V字状岩壁右ルート59,400円(秋に可能)

申込み方法: 登山計画書を群馬県谷川岳指導センターに提出する義務がありますので、2週間前に締め切ります。

アナヴァン・クラブ 東京都山岳連盟に加入している山岳団体(遠藤晴行が代表)で、身分証明書を発行してもらえます。会員やスクール生で谷川岳の岩場に行かれる方は、加入をお勧め。現地での変更や日程の変更がスムーズにできます。証明書発行料2000円。

中止・変更:・雨天が確実の場合は、事前に予定を中止し、関東の岩場や室内ジムに変更します。

・集合してからの中止はガイド料の一部を返却しますが、出発してからの中止はガイド料の返却はありません。

緊急連絡先: 遅刻・当日のキャンセルなどの場合は、 遠藤:090-3108-2134 へ